即日融資

条件を満たさなければ即日融資を受けれない!?

 

現在、銀行系カードローンや大手の消費者金融、サラ金会社では「即日にキャッシングできるサービス」が急速に増えています。

 

では、即日融資とは一体どのようなものなんでしょうか?

 

まず、即日融資の手順から説明すると携帯・スマホ・パソコンなどから申込みをし、すぐに審査が行われます。

 

その後、審査に無事通過できれば、すぐに希望額を振り込んでもらえるというものです。

 

ただ、ここで注意したいのが、即日融資を受けるためには「クリアしなければいけない条件」があるということです。

 

1つ目は「平日などの指定された曜日に申し込みをしなければいけない」ということ。

 

これは、土曜や日曜などの休みの日(祝日も含みます)は振込機関の銀行自体がお休みになってしまうからです。

 

時間体は書く金融会社によって変わってくるのでよく確認をしましょう。

 

2つ目は「金融業者の指定締切時間の範囲内で契約を完了させる」ということです。

 

これは、やはり14時以降を過ぎてしまうと、振込みを行う銀行自体が閉まってしまい、カードローン会社側がお金を振り込めなくなってしまうからです。

 

このように、即日融資してもらうためには特に注意するべき点が2つほどありますが、「借入審査に通過する」ということが大前提と成りますので注意して下さいね。

 

審査自体は「ちゃんと仕事をし働いて、安定して給料をもらっている」ということが最低条件です。

 

専業主婦の人や無職・失業中の人は借入審査に通過することは難しいので気を付けてくださいね。

 

また、他社借入が多すぎる人、借金の返済遅延を何度もしている人、ブラックリスト認定されている人は審査落ちは必至といえます。

 

これはカードローンだけでなくクレジットカード会社からブラック認定をされていてダメなようです。

 

中には「ブラックでもOK!」という中小の消費者金融がありますが、たいていは闇金だったりするので注意しましょう。

 

銀行系カードローンは総量規制対象外ですが、消費者金融のカードローンは総量規制が適用され「年収のお3分の1」までしかキャッシングできないことも忘れずに。

 

 

各金融機関では審査時に必要な書類が変わってくる場合もあります。

 

運転免許証などの「身分証明書」はどの金融も必須ですが、大口の融資を希望の場合は「収入証明書」や「源泉徴収票」がなければいけない場合もあります。

 

いざ融資審査を受けるときにあわてないためにも、よく確認してからカードローンに申し込むようにしてください。


 

戦国武将武田信玄の出生地として知られ今も歴史に名を残す甲府市を県庁所在地とする山梨県。

 

富士の頂に守られた歴史ある県と言えるでしょう。

 

そんな山梨県の甲斐市や笛吹市、南アルプス市といった場所に審査の通りやすい金融機関はあるのでしょうか。

 

 

山梨県で地元の人から利用されている消費者金融といえば大和商事株式会社です。

 

昭和26年甲府市に設立以来、多くの顧客のキャッシングをサポートしてきました。

 

審査が甘いので通りやすいと言われているのですが、金利が年率6.0〜18.0%と高く融資額は30〜500万円が限度となります。

 

また内容により保証人が必要ですし、店舗は甲府市の1店舗のみで自動契約機がありませんので、家が遠い人などは利用しづらいようです。

 

中小サラ金のため取立てなどに不安を感じる方も多いでしょう。

 

 

同じお金を借りるのでも、山梨中央銀行は地方銀行として山梨県民の利用者も多いです。

 

金利は年5.0〜13.5%と低く、契約社員やパート、アルバイトの方も利用することができますし、勤続年数が多ければ多いほど借入上限額も高くなる傾向にあるようです。

 

しかし審査が甘いかというとそうではなく、厳しいと言う意見も多く見られます。

 

地方銀行ですから山梨県外に出るとATMはほとんど見られず、借入、返済も山梨県外に出る可能性のある方には利用しづらいです。

 

 

ではどのような金融機関ならいいのかというと、全国に展開するような大手金融機関になります。

 

テレビコマーシャルや雑誌広告に掲載されるような大手消費者金融、銀行系カードローンであれば金利も低めですし、自動契約機を設置している貸金業者もありますので知り合いに知られる可能性も低いです。

 

条件を満たして申し込めば当日中にキャすることも可能です。
※参考サイト⇒すぐにお金を借りる方法!一体どうすれば現金を作れる?

 

契約社員はもちろん、パート、アルバイトも安定した収入があれば基本的に借入可能ですし、専業主婦も配偶者に安定した収入があれば申込ができます。

 

もちろん自動契約機、店舗は全国各地にありますから、転勤や結婚などで都道府県外に引っ越しても利用しやすいです。

 

山梨県の方で、キャッシングを検討されている方は大手金融機関を検討してみてはいかがでしょうか。

 

自己破産をしてブラックになってしまった場合、新たに銀行や大手消費者金融でキャッシングをする事は出来なくなります。

 

もちろん、クレジットカードを作る事も出来ません。

 

生活を立て直す為に自己破産などの債務整理をするのですが、数年間も現金のみしか使えないとなると何かと不便な事もあるかと思います。

 

ブラックになってから借入の申込をしようにも「この人は返済ができない人」という金融事故の記録が残っているため、どこの金融機関にいってもその事故情報は共有されており審査を通過することが出来ません。

 

この信用情報は「5年から10年」は残りますのでこの信用情報が回復するのを待つしかありません。

 

ですが100%の金融機関が融資を断るわけではありません。

 

中には「ブラックOK」と堂々と宣伝している中小消費者金融や、5万円〜10万円程度の小口なら融資する、といった会社もあるので、そういったブラック対応消費者金融を根気強く探すか、ヤミ金で借りるかという選択になります。

 

しかし、そのような多重債務者やブラックに融資をしてくれるサラ金の会社は、貸す側も逃げられるかもしれない、というリスクがあるので金利はかなり高めになると覚悟しておいてください。

 

また、ヤミ金だと暴力団関係者などから、押し貸し被害にあうなど後々のトラブルになる可能性も十分あります。

 

申し込む際は金融庁のホームページなどで正規の金融業者か調べる事ができますので参考にしてください。

 

いずれにしても、一度債権回収会社から通知がきたり、債務整理をした方の借り入れは信用情報が回復するまでは非常に難しいという事です。

 

せっかく生活を立て直すために債務整理をしたのですから、出来れば今後借金はさけていきたいものです。

 

しかし、どうしても融資が必要だったり生活が出来ないような状態なのでしたら、無理にヤミ金など危ない所には手を出さず、生活福祉支援制度などをまずは利用してみてはいかがでしょうか?

 

日本の中でも独自の文化が根付いているのが那覇市を中心とした沖縄県です。

 

珍しい動物や植物、美しい海など自然豊かな地域として観光名所としても人気ですよね。

 

そんな沖縄県には審査の甘い消費者金融・銀行はあるのでしょうか?

 

カードローンによるキャッシングをするのであれば必ずチェックしておきたいのが地元銀行です。

 

銀行という安心感は勿論ですが、低金利で高額融資と利便性も高いのが理由でもあるからです。

 

琉球銀行の「しあわせのカードローン」は最高で500万円まで借入OK、金利は5.0%〜13.5%と魅力的です。

 

申しこみは専業主婦でもOKとなっており比較的気軽に利用出来そうに思えますが、審査は厳し目です。

 

また融資までの時間もかかりますので、直ぐにお金が必要でキャッシングをしたいという場合には向きません。

 

一方中小のサラ金はと言いますと、審査のハードルは低くお金を借りるのは比較的容易です。

 

沖縄県宜野湾市普天間にある中小貸金業者「フラット」ですと、融資額50万円、金利は年15.0%〜20.0%ですので短期的な利用に向いているのが分かります。

 

審査が緩い分、返済が長引くと大変ですので計画的な利用が肝となります。

 

しかし中小の場合、信用度が低く闇金業者も多いので利用には十分注意しなければいけません。

 

また大手のように自動契約機もありませんから即日キャッシングや土日に契約することは出来ません。

 

このことからも利便性が低いのが分かりますよね。

 

では大手の消費者金融はと言いますと、実は一番使いやすいカードローンとして人気があります。

 

CMで一度は目にしたことがある業者が多く、大手ということもあり安心して借入可能です。

 

自動契約機での申込手続きが可能ですので、即日キャッシングや土日でも契約を行え利便性が高いです。

 

郵送要らずですから家族にバレずにお金を借りることも出来ます。

 

気になる審査ですが、中小ほど通りやすいわけではありませんが安定収入があれば非正社員でも問題ありません。

 

実際に利用されている方の多くはパートやアルバイトの方だからです。

 

まずは利便性の高い一枚に申し込んでみるのが良いのではないでしょうか?

 

四万十川を始めとする清流が多く流れる高知市のある高知県。

 

カツオの一本釣りが有名ということもあり、カツオは高知県の名物の1つでもあります。

 

またアンパンマンの著者やなせたかしさんの生まれ故郷でもあることはご存知でしょうか?

 

そんな高知県ですが果たして高知市・南国市・四万十市には審査の甘いカードローンを扱う消費者金融・銀行はあるのでしょうか?

 

 

こうぎん事高知銀行は県内でもお馴染みの地方銀行。

 

こうぎんカードローンは利用者も多く人気のローン商品の1つです。

 

融資枠は最大で200万円、金利も低く使い勝手が良いカードローンといえるでしょう。

 

気になる審査ですが、単に安定収入があれば良いわけではなく「〇〇万円以上の方」とある程度の厳しい条件があります。

 

 

銀行カードローンは非常に便利ではありますが、上述した通り審査が厳しく持ちたくても持てない方が多いです。

 

その為、中小サラ金のような審査が非常に緩い貸金業者に手を出す方も少なくありません。

 

非正社員でも審査に通りやすいのが中小の大きな特徴で、高知市杉井流にあるサラ金の「いつも(itsumo)」もその内の1つです。

 

金利こそ18.00%と高いですが、審査の通りやすさから利用する方が多くいらっしゃいます。

 

 

消費者金融でお金を借りるとなった場合、便利さも重要ですが安心感も重要視したいところです。

 

中小のサラ金ですとヤミ金業者のようにあくどい商売をしているところも多いので注意が必要です。

 

これに対し大手は知名度も高く安心感が高いので、同じ消費者金融でお金を借りるなら大手のほうが良いのです。

 

また大手消費者金融には店舗に従業員を必要としない無人契約機があります。

 

これにより審査から融資までの時間が大幅に短縮され、最短30分でキャッシング可能なところも出てきています。

 

その場で契約ですから郵送せず誰にも知られること無く借り入れできるメリットもあるのです。

 

契約社員や派遣社員でも申込可能ですので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?